REPORT

2016.4.27
【2016年3月】第二町民ツアーの様子

みなさん、こんにちは!

3月の第二町民ツアーのアテンドを担当しました、日影です。

3月26日〜27日に開催した第二町民ツアーのレポートをお届けします。

==========================================================

 ■3/26 (土) 第二町民ツアー 

『小布施の地域デザインを歩きながら学んでみよう!』

==========================================================

というテーマで、小布施に点在している地域デザインを、実際に歩きながらところどころ解説を聞きつつ楽しく学ぶ、というのが今回のツアー。

まずは小布施到着後、小布施の農村レストランの「花屋」にてランチの時間。

花屋 第二町民ツアー3月

花屋 第二町民ツアー3月

この「花屋」は水戸岡鋭治さんのデザインによるもの。
素朴な中にも洗練された雰囲気が漂う居心地の良いレストランです。

こちらでランチを堪能した後は・・・
恒例の第二町民の説明とまちづくりについてのレクチャーが始まります。

まず、初めて参加の方には好きな種類の第二町民カードを1枚お渡ししています。
3種類どれも可愛くて迷ってしまう人多数!

第二町民カード

レクチャースタート。
みなさん、真剣に話に耳を傾けております。

第二町民ツアー まちづくりレクチャー

その後は、いよいよ小布施のまちあるき!

私と同じ、小布施町の地域おこし協力隊の方が案内してくれます。

第二町民ツアー 地域デザイン

普段歩かない様なこんな道や、

第二町民ツアー 地域デザイン まちあるき

第二町民ツアー 地域デザイン まちあるき

観光客も多く訪れる、中心エリアまで。

第二町民ツアー 地域デザイン まちあるき

第二町民ツアー 地域デザイン まちあるき

郊外エリアの方から中心エリアの方まで1時間以上かけてゆっくりと歩いて行きました。

「森の駐車場」は、東京理科大学の川向正人教授によるもの。一般的な駐車場の作り方ではなく、造園をベースに作られているので、駐車できる台数は少ないものの緑が多く気持ちの良い空間となっています。

森の駐車場
***

そして、ここからは小布施堂さんのエリア。

小布施町は昭和55~62年の間「町並修景事業」という、そこで暮らす人の視点に立ち、小布施堂界隈の町並みを美しく再構築した事業を行いました。

そんな、小布施堂界隈の説明は小布施堂の社員の方にお願いしました。
レストラン「蔵部」や・・・

第二町民ツアー 小布施堂

第二町民ツアー 小布施堂

ピアノを取り囲むように飲めるバー「鬼場」(現在休業中)に入れていただいたりしました。

鬼場 ピアノバー

小布施の修景とまちづくりに寄与したのが建築家の宮本忠長さん。
町並修景計画で、第12回吉田五十八賞、第32回毎日芸術賞受賞を受賞しています。

彼が町内で手掛けた建築も多くあり、
北斎館・しんきん・小布施堂本店・小布施堂工場・小布施中学校・総合体育館などが挙げられます。
こんなに多くの建物を手掛けられているとは驚きですね!
そのどれもが小布施町にとても馴染み、町の美しさを引き立たせています。

他にも壁にあるスリットや日本酒のボトルなど、小布施町は至るところのデザインにもこだわりがあり、一つ一つ足を止めながら見ているとあっという間に時間は過ぎてゆきました。

小布施堂本店

かんてんぱぱショップ 小布施

ということで日も暮れてきましたので、小布施の地域デザインを歩いて回るツアーはこれにて終了です。

最後の振り返りの時間では・・・

第二町民ツアー 振り返りの時間

・町内の建物などを見て回ると、ものから人の思いが伝わる町だと感じた。
・今まで観光で来た中心地だけでなく、周辺にも行けて楽しかった。
・町内に住んでいても知らないことがあり面白かった。(町内参加者)

など、皆さんから様々な感想をいただきました。
ありがとうございます!

皆さんも小布施町を訪れた際には、ぜひ随所に見られるデザインに注目しながら歩いてみてくださいね。

今回のツアーのコーディネートをしてくださった、小布施町 地域おこし協力隊の小津野さん、ありがとうございました。

次回のツアーもお楽しみに!