REPORT

2015.7.23
【2015年6月】第二町民ツアーの様子

みなさん、こんにちは!

6月の第二町民ツアーのアテンドをつとめたJOC理事のマツウラです。

6月27日〜28日に開催した第二町民ツアーのレポートをお届けします。

 

==========================================================

 ■6/27 (土) 第二町民ツアー vol.9

『小布施の農家さんと、小布施の新名物「チェリーキッス」を収穫してみよう!』

==========================================================

 

皆さんのおかげで第二町民ツアーも9回目を迎えました。今回も小布施初参加の方が数名いらっしゃったので、まず小布施に到着して町歩きからスタート!

DSC_0535

2015-06-27 13.57.08

私達“一般社団法人日本小布施委員会”の小布施側の理事でもある大宮くんに、まずは座学で小布施町ができた歴史から現在の町政の特徴をレクチャーしてもらい、実際に町歩きをスタート。小布施の各名所をめぐりながら町政の計画が実際の町づくりにどのように反映されているのかを五感を使いながら楽しみました!

DSC_0626

DSC_0636


その後は車で移動して、9回目の第二町民ツアーの目玉企画である「サクランボ収穫体験」に挑戦!

2015-06-27 15.10.04

小布施にはノーススター種という、そのまま食べるにはちょっと酸っぱいサクランボが栽培されています!(私はそのまま食べるのも大好きです^^)加工をへて「チェリーキッス」へ変身します。

 

てっきり「チェリーキッス」という品種のサクランボがあるのかと思っていた私にとっては最初から目からウロコ。そしてチェリーキッスは商標登録されており、名乗れるのは小布施の一部の農家さんだけだそうです。「チェリーキッス」、キャッチーな名前でカワイイですよね。

 

今回は小布施町農政担当の湯浅さんのご案内で小林さんの畑へお邪魔させて頂きました。桃栗三年柿八年と言いますが、サクランボは5〜6年かかるそうです。

DSC_0720

小林さんのお話の中で特に印象的だったのは「チェリーキッスを多くのお店で使ってもらいたいから、500グラムからでも販売している」というところと「小布施は栗が有名なので秋になると沢山のお客さんが訪れてくれるが、初夏は減少傾向になる。そこでチェリーキッスフェアをまちぐるみで開催することで初夏にも小布施に来てもらえるきっかけとなれば嬉しい」と、農家の現場から小布施町全体を考えられている視点の広さでした。

DSC_0663

そして今回ご紹介下さった湯浅さんも「小布施には栗だけでなくリンゴやぶどう、モモなど沢山の果物が採れる。例えばチェリーキッスフェア目当てでいらっしゃった観光客の方が「あ、小布施にはサクランボや栗だけじゃなくて他にもリンゴもぶどうもモモもあるのね!」と更に小布施を知ってくれる、継続して遊びに来てくれるきっかけになればいいなと考えている」という点と点が線になている思考を持ちあわされていることが非常に興味深かったです。


2015-06-27 15.28.36


2015-06-27 15.52.22 HDR

 

皆で協力してサクランボ収穫をお手伝いさせてもらった後は、6次産業センターに移動して再び小布施町農政担当の湯浅さんから小布施の一次産業についてレクチャーをうけ、チェリーキッスラッシーを堪能させてもらいましたヽ(=´▽`=)ノ美味しい!!こんな美味しいラッシーが450円で頂けるなんてめちゃくちゃ幸せでした☆

2015-06-27 16.09.15

DSC_0780

 

サクランボ収穫体験をして、お話を聞いて、美味しいラッシーを飲んだあとは、湯浅さんに第二町民カードにサインをしてもらいます。このカードは“第二町民ツアー”を通じて小布施で活躍する方々にお話を伺い、1人会うごとにサインをしてもらいます。5つサインが集まれば「小布施交流大使」に !!交流大使特典も現在準備中ですのでどうぞお楽しみに…☆

 

2015-06-27 16.35.49

 

==========================================================

 ■6/28 (日) 第二町民ツアー vol.10

『栗菓子業界のイノベーター(?)から学ぶ、“業界の常識”を飛び越える思考術』

========================================================== 

翌日6月28日に開催した10回目の第二町民ツアーは、素敵な朝食からスタート!

 

2015-06-28 09.38.43
(六次産業センターでのおいしい朝食!)

 

前日にチェリーキッスのラッシーを頂いた6次産業センターの朝市でサクランボ・ブルーベリー・桑の実という新鮮なフルーツをいただきながら、オブセ牛乳をゴクゴク…。最高の朝ごはんです♪

 

午前中は昨日の町歩きの続き。再び大宮くんにレクチャーしてもらいながら小布施をゆっくり歩いて楽しんでいきます。私は小布施に来るのはもう10回近くになると思うのですが、大宮くんのガイドは毎回新しい発見があって面白い。小布施慣れされている方にもオススメです!

 

 2015-06-28 11.38.15

(栗の小径の成り立ちについて説明中・・・)

 

町歩きのあとは今回のメイン企画「栗菓子業界のイノベーター(?)」にお話を伺うべく、栗庵風味堂さんにお邪魔し、社長の大窪経之さんにお話を伺いました。

DSC_1084

DSC_1151

DSC_1179

大窪社長のお話は8人で聞くにはもったいないほどの面白いお話でした!お話のごくごく一部を抜粋してお伝えします。

 

・創業から150年間、栗菓子の素材やレシピは一切変えない。

・社員の人に長く働いてもらえるように、機械化・効率化をはかり就業規則も社長就任前の数ページから数十ページに充実させた。

・箱や袋は有名アパレルの箱や袋の色合いや質感を参考にして「お土産で渡したくなる」ラッピングを意識することで売上げアップ。

・マーケティングの勉強はしない。その代わりに「誰にどれだけ買ってもらいたいのか、何をやりたいのか」を徹底的にあらいだす。

・目標、戦略はかかげずに「来月・来年どうしたいか」を集中して考えて実行にうつしていく

 

などなど、まだまだ書ききれないですが、参加者の方々からも質問が相次ぎ、あっという間の2時間が過ぎて行きました。

 

2015-06-28 13.34.26

 

(風味堂の人気メニュー「モッフル」)

 

 

大窪社長のご好意により、風味堂さんの名物スイーツ「モッフル」と「ソフトクリーム」を頂きました!ありがとうございます!

 DSC_1213

2015-06-28 15.17.22 HDR

 

 

最後に風味堂さんの前で集合写真を1枚!大窪社長、貴重なお話ありがとうございました!!^^

 

そして、その後は帰りのシャトルバスの時間まで少しだけ時間があったので、今年4月にリニューアルした北斎館に寄り道!

 2015-06-28 15.21.48

 

今回はゆっくり見られませんでしたが、8月の第二町民ツアーではこの北斎について詳しい解説付きで鑑賞できるツアーを企画しております!長くなりましたが、6月のレポートは以上となります。

 

8月以降のツアー情報もなるべく早くお知らせしたいと思います。

ディープな小布施を体験したい皆様のご参加を、お待ちしております!