NEWS

2015.4.14
滞在中のサポートについて

 

おぶせ第二町民制度では、第二町民になられた皆様を対象に、小布施滞在中の様々なサポートメニューを用意しています。2015年5月現在のメニューとしては、以下の通りです。ぜひご活用ください!

 _MG_4155

 

(1)第二町民優先!小布施と東京を繋ぐ「つきいちシャトルバス」をご利用頂けます!

2015年度より、おぶせ第二町民制度を全面的にバックアップしていただいている小布施町が、「つきいちシャトルバス」事業をスタートさせています。つきいちシャトルは、その名前の通り、月1回(原則第四週の週末)、新宿と小布施とを結んで運行する直通バスのこと。

なんと今回、町の協力を得て、第二町民ツアーに参加したり、第二町民として小布施を拠点とした様々な企画づくりに関わっていただく方については、つきいちシャトルに優先的に乗車していただけるようになりました。第二町民になられた皆様は、東京と小布施を繋ぐ足として、ぜひ積極的にご利用ください!

 

(2)宿泊場所としてシェアハウスを安く提供/町内でのホームステイを斡旋します!

第二町民になられた方向けに、町内のいくつかの施設を「第二町民ハウス」として、安く宿泊していただけるようにしています(1泊2000円程度)。また、現在、第二町民ハウスは町内に2軒ありますが、その使用が難しい場合には、町内の宿泊施設の紹介もしていますので、気軽にご相談ください。

また、シェアハウス以外にも、町内の一般家庭や農家の方々の家へのホームステイも斡旋しています。第二町民ツアー以外の機会に小布施を訪れ滞在することをご検討されている第二町民の皆様は、本ウェブサイトのお問い合わせページからお気軽にご連絡ください!

今後は町内にある宿泊施設とも連携を進めながら、割引プランなどの企画開発も進めていく予定です。

 

(3)移動手段としてシェアカーを格安で貸し出しています!

滞在中の移動の足として、第二町民向けのシェアカーを、3000円/日で貸し出しています(ただしガソリン代は別)。現在第二町民制度のなかで運用しているシェアカーは一台のみですので、利用を希望する方は早めにお問い合わせページよりご連絡ください。

 

(4)滞在期間中のプランのご相談にのります!

(1)〜(3)までのような基本的なインフラとしての滞在支援だけでなく、小布施やその周辺での滞在プランや、地域での体験プランのコーディネートをサポートいたします。日帰りから宿泊での滞在、また視察などの滞在の場合にも、気軽にご相談ください。

 

ぞろ目バー

 

現在提供している滞在中のサポートについては、以上の通りです。今後も、滞在中のサポートメニューを町内の各機関と連携しながら増やしていく予定です。ぜひ第二町民になって、様々なサポートメニューを活用しながら、小布施での滞在をお楽しみください!